ふじみ野市上福岡駅の審美歯科 | あけのほしデンタルクリニック | 日曜診療
HOME>院長ブログ
カテゴリ3 / 

院長ブログ

2012-06-05 びっくり!
昼食をとるために往診カーで「凱旋門」に向かう中での会話

院長「そういえば凱旋門の店長さん、自分の高校時代の友人に似てるんだよね
彼はバスケット部だったんだけどね」
愛「私の知る限り、バスケットをやってた人って接客に向いてないですけどね
でもマネージャーは別で、愛想が良く接客向きですよ」
院長「そうかなぁ~、でも彼はバスケットの試合に出てたけどなあ」

そうこうしてる内に、凱旋門に到着
そこでどうしても気になったので、店長さんに聞いちゃいました

院長「店長さんって何かスポーツやってましたか?」
店長さん「バスケットやってました!」
院長「すごーい!やっぱりそうなんだぁ~、びっくりー、へ~」
愛「(苦笑いの後)きっと、マネージャーですよ」
院長「・・・」

今日一番の、ぴっくりでした
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-06-04 治療後の会話
今日の治療後の会話です

内野「先生、今年は細木さんの平成24年版六星占術の本、買わないんですか?」
院長「もう半年経ってるから、半額で売ってないかな?」
内野「古本屋なら売ってるかもしれないですよ」
院長「でも、古本屋だと買いたい‘‘星人‘‘が売ってないかもね」
愛「そういえば先生、何星人でしたっけ?」
院長「水星人」
愛「先生、本を売ったりしますか?」
院長「売りに行くのがめんどくさいから、売らないね」
愛「だったら、水星人のは売ってないですよね」

たったこれだけの会話で、3人の性格
よ~く分かるでしょ


 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-06-03 高齢者の入れ歯
高齢者が長年使用していた総入れ歯を、新しく作り直す場合
あけのほしでは、コピー義歯を作製して行うことが多いのです

いままで噛んでいた噛み方をなるべく変えずに
適合状態を改善させた新しい入れ歯を、作りたいからです

お口の中は想像以上に敏感で
ちょっとした変化でも感じ取ってしまうのです

入れ歯が新しくなったのはいいけれど
うまく噛めずに結局、古い入れ歯を使ってしまうこと
見たり、経験したことありませんか?
合ってない入れ歯でも、痛くないという理由だけで使用している方も多いですね

高齢者の方は、しっかり噛んでお食事が出来るようになると
本当に元気になられます





 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-06-02 疲れたぁ
なんだか急に蒸し暑くなりましたね

私は一年中、半袖スタイルで往診に行ってます
治療の時にいちいち、袖をめくるのがめんどくさいんですよね
ニット系は大嫌いだし・・
そのため真冬には元気な患者さんのおばあちゃんから
「パー」か、と言われてしまいました

ところが最近のこの蒸し暑さで参っています
疲れるんですよね

今日も往診先の治療では、ひとりサウナ状態でした

治療を終えた往診カーの中で、しばらく放心状態

最近ちょっとお疲れ気味の院長でした



 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-06-01 5日間の合宿
今日、5日ぶりに小学校の合宿から息子が帰ってきます

毎回、合宿から帰って来る度に逞しくなってるんですよね

でも私が帰る頃には、疲れて寝ちゃってるんだろうな

楽しく過ごし、そして無事に帰って来るのが
何よりの願いです
 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
問い合わせ