ふじみ野市上福岡駅の審美歯科 | あけのほしデンタルクリニック | 日曜診療
HOME>院長ブログ
カテゴリ3 / 

院長ブログ

2012-07-11 疲れる訳
最近、訪問をやっていてすごく疲れるんです
昨年の今頃は、こんなに疲れた記憶は無いのに・・・
暑さと、やっぱり年のせいかなと思い始めて、ふと気づきました

昨年は週に2回、休んでましたし(今は月1回だけ)
なんといっても、訪問の患者さんが当時の5倍ぐらいに増えたのです
それに伴い、訪問に出る回数も日数も増えたため
疲れるのは当たり前だぁ~

あ~、よかった
年のせいじゃなくて


 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-07-10 言い訳
今日、訪問の依頼があった患者さんのご自宅に行ってきました

お話を伺ったところ、こういう方って多いんですよね
2年前に下の総入れ歯を作ったが、痛くて満足に噛めず
何度も調整にいったものの、一向に改善されずじまい
最後に言われたのが
「土手がないからもう無理だよ」

これは歯科医師のよく使う言い訳なんです

土手が無いと入れ歯は無理なら
ほとんどの高齢者は入れ歯で物が食べられません

これは本当に不幸なことですね
でも、そんなことはありません
高齢者の入れ歯についてしっかり勉強された先生なら
土手が無くても吸着する入れ歯を作ることは可能なんです

最後にその患者さんがおっしゃってたのは
「キュウリを入れ歯で食べたい」

そのささやかな願い、実現させましょう!


 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-07-09 初めて声を聞きました
今日、お口の健康相談会に飛び入り参加された方で
訪問ではなく外来での治療を希望されたため
毎回、息子さんが付き添って来られたのですが
その方に、上下総入れ歯が完成しました

その方は93歳の女性で、耳が遠く、言葉も全くしゃべりませんでした
使用している?入れ歯はとにかく酷いのです
前歯はほとんど脱離、修理を繰り返した形跡があり、汚れがこびりつき
適合状態も悪く、どうやって食事をしてきたのかなと思うような、入れ歯でした
息子さん曰く「最近、歩くのがふらつく様になってきたんですよね」

完成した入れ歯の調整がある程度進んだところで
具合を尋ねるため、形だけの問いかけ(言い方は悪いのですが)をしたところ
なんと、笑顔と一緒に声が出たのです!
もちろん、言葉にはならなかったのですが
初めて声を聞きました

帰りの足取りも心なしか、しっかりしたような気がしました

改めて、入れ歯で噛めることのすばらしさを教えられた瞬間でした

今後の変化が楽しみです



 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-07-08 通院患者さんの口腔機能
訪問診療を始めた頃
通院している患者さんと、訪問を受けてる高齢者の方の口腔症状は別物と考えてました

しかし、原因が一緒であれば年齢にかかわらず、症状も一緒なんです

今まで、目の前に症状として現れているのに、気にも留めなかったことに
視点が向くようになり
口の中だけの考えから、体の一部としての口腔の考え方など
外来治療での幅が広がりました

本当に、訪問診療をやってよかったと思っています


 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2012-07-07 歯が生えてるみたい
高齢者の総入れ歯を見る機会が多く
そこで思うことがあります
明らかに入れ歯が合っておらず、口の中で踊っているにもかかわらず
問題ない、何でも噛める、歳だからもういいと、言い張る方がいらっしゃいます

ちょっと修理するだけで吸着してよく噛めるようになるのにな、と思うのですが
そこまで言われると無理には勧められないですよね

今日の往診で、下の総入れ歯を修理した患者さん
治療後に、こういう表現をしてくれました

「いままで口の中で入れ歯がカランコロンしてたのが
なんだか歯が生えたみたいで動かない」

この言葉を貰うために日々、訪問治療にあたっています



 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
問い合わせ