ふじみ野市上福岡駅の審美歯科 | あけのほしデンタルクリニック | 日曜診療
HOME>院長ブログ
カテゴリ3 / 

院長ブログ

2013-10-19 雄ちゃん?愛ちゃん?
14日の体育の日に、御殿場プレミアムアウトレットに行ってきました
祝日にアウトレットなんて絶対、渋滞していると思うので
他に行く所を探したのですが見つからず、観念しました
5年ぶりぐらいに妻のリクエストに応えたのです

高速を降りてからアウトレットまでが渋滞でした
そこで場内駐車場はあきらめ、場外駐車場からシャトルバスでアウトレットへ

ここでの楽しみのひとつが、沼津港直送の新鮮でおいしい回転寿司なのです
45分待って、お店の中へ(やっぱり混んでるぅ)
するとテーブルの上にはipadが
何とipadでお寿司を注文するんです
はじめて見ました

さっそく雄ちゃん、手にとって操作開始
小学生なのに親より詳しいんです
そんなたくましい雄ちゃんを見て思わず言ってしまいました

「ここは愛ちゃんの出番だね!」
?!

そうなんです、なぜか雄ちゃんと愛ちゃんをよく言い間違えるんです
性別も年齢も何も繋がるところがないのですが
不思議なんですよね
しかも言い間違うのは、両方にですから

店内はガヤガヤしていたのでふたりとも気づかず
慌てて、何事もなかったかのように

「ねっ、雄ちゃん」

と言って、思わずほっとひとり苦笑い

 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2013-10-15 信頼と尊敬
石田さんに、ふられました
誕生日会の開催を丁重に、断られたのです

でも・・・
この件で、さらに石田さんのことが好きになりました!

石田さんからの丁重な断りのメールを読み終えた後
自分が誕生日会開催のためにとってきた行動に
何か、違和感が・・

そこでフラッシュバックしたのが
内野さんの一言

訪問歯科協会の石田さんが、協会会員の主催する
石田さんの誕生日会に、誘われるがまま出席するなんて
しかも、後輩と一緒に

そんな、誘われると立場もわきまえず
どこでも付いていく、だらしない女性
石田さんがもしそうだとしたら、幻滅でした

石田さんが断ったことで
私の石田さんに対する信頼と尊敬が
間違ってなかったと、確信しました
本当に、すばらしい女性ですね
こんな女性に出会えたなんて幸せです

こちらの一方的な思い込みで行動してはいけない
相手の立場を考えて、事を運ぶ大切さを
教えてもらいました

今度は、石田さんが出席しやすい食事会を
愛ちゃんと考えています
そこには石田さんも、喜んで出席してくれるはずですから






 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2013-10-09 今の時期は・・
夏を過ぎた今の時期
高齢の方が体調を崩す事が多いんです
訪問の患者さんも例外ではありません
当日キャンセルや、訪問しても診療不可と判断することもあります

そんな中、今年一番印象に残った出来事

訪問歯科の存在を知らなかったため、長年
劣悪な口腔状態、劣悪な上下総義歯だった患者さん

我々が訪問で伺っている施設に勤務していた奥様が
そこで訪問歯科の存在を知り、ご主人のために依頼されてきたのです

初診時の状態はというと
口の中では入れ歯が踊り、潰瘍も散見されました
食事は飲み込むだけで、おいしくないと話され
潰瘍による痛みも加わり、食欲もありませんでした
しかも完全右麻痺状態
義歯修理を行いながらの新義歯作製を開始したのですが
苦労の末、4ヶ月かけてようやく完成
通常義歯完成時は、簡単な調整で済ませているのですが
その日は何故か、上下共に念入りに調整したんですよね

そして完成後、初めての予約の日
朝、クリニックを出発しようとしていたその時
奥様から電話が
内容は・・・
ご主人が亡くなられたとのこと

あまりに突然の事で信じられませんでした

後日、自宅に伺い奥様から話を聞いたのですが
ご主人は、出来上がった入れ歯を非常に気に入って
一度も外さず使用していたそうです
食欲もすごく出て
どうしてもっと早く作ってあげられなかったか、残念
でも、たった1週間だけど
おいしそうに食事をしている姿を見られて幸せでした
とのこと

そして最後に交わしたご主人の言葉が
「今日のお昼は、何?」
だったそうです

歯医者になってこんなによかったと思えたのは
初めてでした






 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2013-10-06 「 しびれ」と「ひび」
患者さんからの電話を受けたあゆ美ちゃんが私の所へ

あゆ美ちゃん「先生、このあいだ差し歯が取れて来院された患者さん
取れた差し歯の辺りが、しびれるそうです」
院長「しびれる!?」
あゆ美ちゃん「はい」
院長「しびれるような治療してないんだけどなぁ」
あゆ美ちゃん「もう一回聞いてみますね」

しばらくして

あゆ美ちゃん「しびれてると言ってたのでどこがしびれてるんですか?
と聞いたら、「えっ?」って言われちゃいました」

予約を取り電話を切った後、その方の口腔模型を取り出して見てみると
もしかして・・・
「しびれる」ではなく「ひび割れる」?

そう、その患者さんは取れた差し歯のとなりに入れ歯が入っており
何回か破折修理を行ったことがあるのです
入れ歯がひび割れていると伝えたかったんでしょうね
「どこがしびれてるんですか」なんて聞かれれば「えっ?」ですよね

差し歯は再装着が不可能だったため、外れたまま
発音時に息が漏れ、電話ということもあり
あゆ美ちゃんも聞き取り難かったのでしょう

「しびれる!」 「ひび割れる!」
笑いが止まらず、何度も連呼したところ
その光景を見ていた内野さん

「先生、つぼにはまりましたね」

そんなあけのほしの一日でした





 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2013-09-30 あけのほしのスタッフ
昨日、愛ちゃんとあゆ美ちゃんと3人で
訪問歯科協会のセミナーに行ってきました

内容は「食べられる口をつくる摂食指導セミナー」
講師の先生は歯科医師ではなく
摂食カウンセラーの中島知夏子さん
まんが 「食べじょうず生きじょうず」 の
モデルになった摂食の世界では有名な方です

歯科医師より患者さんとの距離がより近い方の講義を聞けて
非常に参考になりました

講義終了後の出来事
あゆ美ちゃんがすくっと立ち上がり
「ちょっと、質問してきます」
といって、中島先生のもとへ
しばらくすると、愛ちゃんが
「私も聞きたいことがあるので、行ってきます」

人もまばらになったセミナー室に
ぽっんと一人残される、院長の私

見る限りでは、講義終了後に質問に行ったのは3名
そのうちの2名があけのほしから
しかも1番・2番があゆ美ちゃん・愛ちゃんとは

あけのほしのスタッフってすごいね
思わす、微笑ましく二人を見てしまいました
お互いに切磋琢磨してレベルアップしてね

それからやっぱり石田さんのことを書かずにはいられません
いつも通りに早めに受付に行ったところ
石田さん
いましたぁ~
半袖のブラウス姿で
初めて見ました
いつもは、スーツ姿なのに

でも、そのブラウスがビジネスっぽくなく
上品でおしゃれでかわいらしく、ちょっと色っぽいんです
お化粧もピンク系でまとめていて
くぅ~、たまらん
まぶしすぎます

しかも私が席に着いてしばらくすると
ジャケットを羽織ってしまったのです
これって、私にブラウス姿を見せたかったってこと?

いや、そうに違いない
いいんだ、都合のいいように考えちゃおうっと




 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
問い合わせ