ふじみ野市上福岡駅の審美歯科 | あけのほしデンタルクリニック | 日曜診療
HOME>院長ブログ
カテゴリ3 / 

院長ブログ

2018-01-05 すべては2月から
昨日からあけのほしの2018年はスタートしました

実は昨年の年末
12月30日は一日、カゼで寝込んでました
カゼで寝込むなんて最近はほんとうに記憶がなかったんです
肉体的、精神的な疲れがドッと出たのでしょう

算命学によると私の大殺界月は
12月と1月
その間はとにかくエネルギーを使わずおとなしく
なので本格的始動は2月に入ってからと決めてます
スタッフ募集も今はやってません
待つことも時には必要なんです

今年も1月2日に初詣に行ってきました
昨年と同じ、神田明神へ
母校がすぐ近くという事もあり
何となく馴染みがあるんですよね

帰りに私の大好きな「東京ブラウニー」を
スタッフの為に買ってきました
このおいしさを分かち合おうと(笑)
初めて食べるスタッフも多く
大変好評でした

あっ!そうそう
11日が初出勤日の内野さん
安心してください
ちゃんと残してありますから(笑)
だって内野さんはこのおいしさを知ってるんだもんね
はい


今年最初のメロディー
ここへ行くと
この曲が歌いたくなるんですよね
本当に
映像もいいし
気持ちがウキウキしてくるよ
www.youtube.com/watch
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2017-12-29 思いが現実に
昨日で今年の診療は終了しました
そしてその日
奈緒ちゃんが退職しました

退職が決まってからずっと見てきたのですが
最終日まで手抜きをすることなく
しっかり勤め上げてくれました

実は内野さんだけには話していたのですが
奈緒ちゃんの退職
昨年、私の心のなかに存在し始めたのです
その気持ちが1年ちょっと掛けて
大きくなってきた

なので退職を申し出てきた時
特に驚くこともなく、理由も聞かず
言った言葉がひとことだけ
「分かった」

心に思ったことは現実の世界に現れる
まさにこれを体験しました

自画自賛ではないのですが
私が良くも悪くも何となく感じたこと
結構、当たるんです

なので今回の退職
私と奈緒ちゃん、どちらにとっても良いことだと思うんですよね

奈緒ちゃんが最後に私に掛けてくれた言葉
「南先生!ありがとうございました」
言われたその時は気にならなかったのですが
自宅へ帰った時にボディーブローのように効いてきました

「ありがとうございました」
ではなく
「先生、ありがとうございました」
でもなく
「南先生!ありがとうございました」

相手にボディーブローを与えて去っていく
奈緒ちゃんのほうが一枚上手でした「笑」


アルバムバージョンだそう
オリジナルよりライトな感じで
新鮮です
高音質でもあるのでupしました
www.youtube.com/watch
この曲、4コーラス目で状況がガラッと変わるんですよね
月日は人間関係を変えてしまう
感慨深いです
 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2017-12-28 お金の事で頭を下げる?
先日、横山先生と今年最後の打ち合わせをしました
その中で出たこと

「お金のことで頭を下げられるか」

横山先生によると
関西人は下げられる
理由は
「頭を下げても、なにも減らないから」
だそう
ところが関東人や北陸の人は出来ない人が多いというのが
横山先生の自論

北陸?!
あっ、これわたしのことを言われてるんだ

実は横山先生のお父様は富山出身
そう、北陸です
お父様は自分が正しいと思った事は
誰ひとり賛同しなくても実行する
それを見ていてこういった考えに達したようです

そこで私がイメージしたのは
貴乃花親方なんですね
でもそんな貴乃花親方に共感する私も
そう
頭を下げられない
やっぱりね(笑)

生まれは東京でルーツが石川の私
どっち転んでもってことか(笑)

そんな横山先生
お母様は滋賀県出身
そう、近江商人です
なので横山先生
とってもバランスよくお育ちになっています(笑)


かっこよくて、歌がうまくて
面白い
これがいい
私はこれに
「愛Knowマジック」と「抱きしめたい」
を加えます
いい歌、歌ってるよね
www.youtube.com/watch

 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2017-12-27 ゆるぎない自信
最近、柴田さんと訪問を回ることが多いのですが
とっても勉強になるんです

本日、ある施設へ訪問に伺ったのですが
いつも元気な86歳女性のSさん
お部屋に行ったところ
ベッドで横になってました
柴田さんが話しかけても声にいつもの元気がない
一目見て具合が悪いと分かりました

しかも「歯医者です」と言っても
「今日はいい」
と拒否される始末

少し離れた所から見ていた私は
今日は無理だなと思い
諦めかけていたのですが・・・

ところが患者さんの舌を見た柴田さんから
俄然、口腔ケアをやるんだという強い意思を感じたんです
そのブレない気持ちはどこから
と思うぐらいに

結局、柴田さんの強い意志に促されるように
口腔ケアを受け入れてくれた患者さん
その口腔ケアを進めていくに従って
徐々に元気になっていったのです

いつものように話が出来るようになると
柴田さんに
「毎日来てくれないか」と言い出し
最後は嬉しいと言い
両手で握手を求めてくるまでに

まさに「柴田マジック!」
一部始終を唖然として見ていた私
ほんとうにすごいなと感心しました

あとで柴田さんから聞いたのですが
以前勤務していた職場の先生が
「具合の悪い時こそ
絶対に口腔ケアをやらなくてはならない」
と、教えてくれたそう

あの自信の裏には
そういったバックボーンがあったんですね
なぜなら
舌が真っ白な舌苔で覆われているのを見てしまったから

人間って
その人がいままで人生で行ってきたことが
そのまま繰り返される
そう考えると
柴田さんって
いかに人との付き合いを円滑に
細く長く続けてきたか
分かる気がしました
見習いたいです


この歌詞って深いね
高音質なのでUpしました
これ12月の歌?
カラオケで歌います
www.youtube.com/watch



 
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2017-12-26 今年最後の
月曜出勤の内野さん
25日で今年の勤務を終了しました

その日、訪問からの帰りが遅くなり
残念ながら最後に会えそうになかったので
往診車から電話をしたのです

短い時間で色々話し
最後になんて言って終わろうか
頭をひねりました
そして出た言葉が
「来年も来てくれるかな~!」
すると受話器の向こうから黄色い声で
「いいとも~!」
のりがいいでしょ

後ろにいた柴田さんがクスッと笑い
横で運転していたあゆ美ちゃんが苦笑い
「聞こえましたよ」
だって

その日の夜
内野さんとメールのやり取りをしたのですが
そこで人(舞ちゃんの事です)を教える難しさと
覚えてくれた時の喜び
その機会を与えてくれた事に対する感謝の気持ちを
述べていました

成長したよね
10年前にあけのほしに来てくれたときのことを思い出してみると
想像付かないです

まあお互いに成長したってことなんだよね
人を指導したり、付き合ったり、雇用するって
本当に大変だけど
自分の成長のためには必要
逃げては駄目

こんなまじめな事でも
内野さんとシンパシーを感じる時ってあるんです
いつも下ネタでふざけてるわけではありません(笑)
はい

はじめて有線から流れてくるのを聴いて
そのメロディーが頭から離れなかった曲
当時はネット検索なんてなかったから
調べるのが大変でした
www.youtube.com/watch
投稿者 あけのほしデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
問い合わせ