ふじみ野市上福岡駅の審美歯科 | あけのほしデンタルクリニック | 日曜診療

院長より

歯の治療で使用する金属が口の中で
溶けているって知っていますか?

~意外に知られていない 歯科用金属アレルギーの症状~



もしかしたら・・・
金属アレルギーかもしれません


最近、食べ物や飲み物に関してはその成分を非常に気にする方が 増えてきました。

しかし歯科治療で使用する金属に関しては、ほとんどの方が無関 心ではないでしょうか。

歯の治療で使用する金属は、
口の中で唾液によりイオン化して溶 け出し、
体内に取り込まれているのです。

一般的に貴金属はイオン化しにくく、又
多数の歯に多種類の金 属が使われていると,
イオン化傾向は強くなります。

例えば審美治療で前歯を治療したあと、しばらくすると歯ぐきが 黒ずんでくることがあると思います。

これは金属が溶け出している最もわかりやすい例となります。

取り込まれた金属イオンは
唾液・口腔細菌・血液などのタンパ ク質と結合して
アレルギー性を持つようになります。

歯科用金属によるアレルギーは、ピアスなどの装飾品の使用のよ うに、
因となる物質に接触して短期間に症状が出るタイプとは 異なり、
延型のアレルギーと呼ばれ金属に接触してからすぐに 症状がでるタイプではありませんので、
原因が金属と思わず、悩 む方も多いようです。

歯科用金属によるアレルギー症状は、
手足のかぶれ・肌のシミ・ しわ・アトピー性症状などがあります。

現時点で最も懸念されていることは、口の中の金属によって、
免 疫力が低下し、老化や発癌が促進されてしまうのではないかとい うことです。

しかしながら、現実問題として、
歯科用合金を全く使用しない歯 科治療は困難ですから、
患者さんの体質に合わせた慎重な素材選 択が必要になります。

なぜなら金属アレルギーは、病態が複雑で、
体内に蓄積された有 害金属は容易に排出されません。

口の中の金属を取り外しても、すぐには改善が見られず、
不快な状態がだらだらと続くことがあります。

症状が出てからでは
治療が困難になってしまうのです。



~意外に知られていない  歯科用材料・合金について~

歯科用材料として、セラミック・ジルコニアは最も安全であり、
金・白金・チタンも安全性の高い材料です。
border

来院のご案内

車でお越しの方は・・・
無料駐車場が75台完備しておりますので、時間を気にせず治療が受けられます。
駐 車場入り口は、当ビルとお隣のトヨタレンタカーの間にあり、1階と2階に分かれています。お好きなところをご利用下さい。

電車でお越しの方は・・・
東武東上線上福岡駅南口、徒歩3分。尚、東武東上線は地下鉄有楽町線と副都心線が同時乗り入れしています。



アクセスマップ

大きな地図で見る
住所
埼玉県ふじみ野市上福岡6-4-5 メディカルセンター上福岡2F
TEL
049-264-7950
診療時間
平日・土曜9:00~12:00/14:00~18:00
日曜9:30~13:00
休診日
水曜・金曜・祝祭日
(水・金は終日訪問歯科の為休診とさせていただいております)

最新情報

一覧を見る

2012/04/23
[ゴールデンウィークの診療予定] 4月29日(日)~5月6日(日)は休診となります。7日(月)より通常診療です。宜しくお願い致します。
問い合わせ